【ロボアド】ウェルスナビが「長期割」を開始!

こんにちは、らいらいです!

今年も残すところあと1日。

最近は仮想通貨の動きが大きく、右往左往している方もいるのではないでしょうか。

そんなときこそ、ウェルスナビでお手軽に分散しましょうね。

そのウェルスナビで「長期割」がスタートしました。

長期割とは

ウェルスナビ投下した金額継続期間に応じて、手数料が割り引かれるサービスです。

投下金額50万円以上か200万円以上の2パターンあります。

【投下金額による割引率】

適応条件

2018年1月から残高「50万円以上」口座にある人が対象で、判定期間の「6ヶ月間」出金がない人。

具体例として、50万円以上残高があって、出金がなければ半年毎に0.01%ずつ割引が行われます。

そして、割引がMAXで適応されるとなんと0.1%の割引!

本来1%の手数料が0.9%に!!

・・・

・・・・・

らいらい
しょぼ・・・あーうれしいんじゃー

本音が漏れかけました。

注意点

適応を受けるためにはいくつか気をつけるべき点があります。

出金するとアウト

一度でも出金をしてしまうと、手数料1%に戻ります。

これは、出金後の口座残高が50万円以上でも関係ありません。

大事なことなのでもう一度いいます。

らいらい
出金したらアウトなんじゃ

他社経由は対象外

ウェルスナビは他社の媒体を利用したサービスも行っています。

SBI証券や住信SBIネット銀行などで使っている人もいるのではないでしょうか。

が、

対象外!

当プログラムが適用されるサービスは、「WealthNavi」です。「WealthNavi for SBI証券」「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」「WealthNavi for ANA」「WealthNavi for ソニー銀行」といった「WealthNavi」以外のサービスは対象外です。

らいらい
ウェルスナビで直接作るのが無難じゃ

割引上限まで最短でも30ヶ月

この手数料の割引は「半年毎」にしか判定がありません。

そして1回あたり0.01%~0.02%の手数料割引です。

200万円以上残高がある場合で、割引上限まで

30ヶ月(2年6ヶ月)

かかります。

50万円以上の場合で

60ヶ月(5年)

かかります。

らいらい
割引幅の割には時間がかかるんじゃ

おまけ:らいらいの現在

ぼくがはじめたのは11月上旬。

最初の30万の入金と12月分の3万円の入金の合計33万円が現時点の元金です。

運用益としては6,899円。

利回り換算では+約2.1%でした。

利回りはまだ満足するほどではありませんが、手間を考えると「アリ」です。

この分の収益を手に入れるためにぼくがかけた時間は

「ゼロ」

でした。

らいらい
不労所得なんじゃー

まとめ

手間がかからないのはやっぱりラクですね。

収入の柱の複数化を目指すなら、手間のかかる度合いは重要ですよ!

しかも今なら10万円以下でも開設可能です。

ウェルスナビがスタートキャンペーンを開始したのでやってみる

仮想通貨で一攫千金を狙うのもよいですが、こういうときこそウェルスナビでコツコツ土台を固めていきましょう。